Esalenbodywork&Aromatherapy〜和みのサロン∞nakwach∞のブログ

京都・桂のエサレンボディーワーカーmahiroのブログです。

9/16 nakwachのお茶会〜4回目のトーキングサークル〜

台風近づく中、

9/16はnakwachのお茶会@梅小路公園の4回目でした。

f:id:nakwach8esalen:20170919081926j:image

 

トーキングサークルは4回目。

 

今回の参加者はわたしをいれて4名。かなりの少人数です。みんな台風の西風に乗ってやってきた4人(笑)

 

この4人という参加者数字にも意味がありました。

 

4はネイティヴの人たちにとって、とても大切な数字です。

 

聖なる四方向、季節の巡り、四元素、それぞれの方向を護る動物などを表します。

 

それぞれのエネルギーと共に

 

輪を創造する

 

4は数秘的にみると

 

基盤、基礎、安定、調和、変化…

 

色でいうとグリーン。

 

グリーンはnakwachのテーマカラーでもあります💓

f:id:nakwach8esalen:20170919084338j:image

 

nakwachのサークルは自由です。

 

途中でカードを引いたり。

 

中心の祭壇はわたしが祈りと共に創りますが、

 

祭壇を囲みサークルを創ることができるのは

 

ひとりひとりのご参加の皆さまのおかげさまで、

 

2時間の間、共に自由な輪の創造をしていきます。

 

 

今回は4人という人数で、

 

とてもゆっくりとひとりひとりがハートからの言葉を語り、

 

ハートからの言葉を聴く時間を持てました。

 

ただきくこと。

 

人の話を口を挟まずにしっかりきくこと。

 

すると自然と湧き上がる思いというものがあります。

 

それをちょっと脇に置き、またただきく。

 

きくことは愛の表現のひとつです。

 

自分の語る言葉に

 

嘘がないか

 

ハートから語っているか

 

丁寧に自分と向き合ってみる。

 

時にはハートから語ることは難しいもの。

 

どんな時も、このサークルでは、輪の中心が

 

しっかりと、みんなのハートの声を共に聞いてくれます。

 

そして話したことは一切口外しないというルールで護られます。

 

外側からの答えはありません。

 

自分の内側から生まれるものを大切にする時間。

 

わたしはネイティヴアメリカンの特にホピ族が大好きなので、今回みんなでホピのシールドをリアルに作れたなぁと思い、嬉しくて。

f:id:nakwach8esalen:20170919082017j:image

 

 

毎回サークルにご参加の皆様に祭壇に捧げたものを分かち合うのですが、

 

今回は、hopi族の聖地のセージを精麻で結び、四方向に捧げたものをひとりひとりに。

レモングラスはお茶会のお茶に。

f:id:nakwach8esalen:20170919082339j:image

 

そして京都の北の方角を護る場所にある鞍馬寺にて、

 

前日に頂いてきた鞍馬の清め杉をシェアしました。

f:id:nakwach8esalen:20170919082353j:image

 

そうしたらホピのシールドの話はしていないのに、ご参加のなおこさんが翌日にトーキングサークルの祭壇のエネルギーを引き継いだこれらのものをつかってシールドを描き、お祈りに使ってくださいました。

 

エサレンの恩師シャーから学んだ四元素の唄を歌えばよかったなぁーー。

次のトーキングサークルの時に😊💓

 

そうそうトーキングサークルの前後にはミラクルが起こることは多いのですが、

トーキングサークルの数日まえには

こんな夕焼け空

f:id:nakwach8esalen:20170919083330j:image

台風の風に乗って開催したトーキングサークルでしたが、台風一過の朝に

大きなダブルレインボー

f:id:nakwach8esalen:20170919083441j:image

これは、わたしだけでなくサークルを共に創造してくださった皆様への恩寵でもあるように感じています。

 

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

次回は2カ月後、11月頃に開催予定です。

 

今までの4回のサークルの経験を礎に、より開かれた自由な輪を創造していきたいと思います。

 

日程決まりましたらご案内させていただきます。

 

ぜひお気軽にご参加ください😊