読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Esalenbodywork&Aromatherapy〜和みのサロン∞nakwach∞のブログ

京都・桂のエサレンボディーワーカーmahiroのブログです。

植物との繋がり深まり広がる3日間。WOTEレベル1講座。

こんにちは😊

mahiroです。

少し前のことになりますが、3/10〜12の3日間。wisdom of the earth(WOTE(WOTE)レベル1講座に参加してきました。植物との絆を深めることを目的として参加した学びは植物だけではないたくさんの繋がりに感謝する時間ともなりました。

f:id:nakwach8esalen:20170318014339j:image

アロマを学びもう20年以上になります。

その頃から大切にしている学びの1つは

*どんなはたらきがあるにせよ、その香りがあなたが好きかどうかそれが一番大切☆自分の鼻にきいてみること。鼻が受け入れるかどうかが一番大切☆ということ

どんなにラベンダーが安眠リラックス作用があるといったって、蕎麦枕(今はレアだと思うけど)で寝ているおばあちゃんにはラベンダーの香りはどうだろう??お日様にあてた蕎麦枕の方がよっぽどリラックスできる香りかもしれない。

イランイランの甘く優しい香りにうっとり包まれ眠るのがしあわせな人もいれば、その甘さが鼻についてしんどい人もいる。(わたし!!(笑))

みんな違うのです。今日は鼻が嫌というかもしれないけど明日は違うかも。体調や気分や気候やいろんな条件が重なって、そんな変化とも、共に優しくあるということ。

これはWOTEでもとても大切にされていました。(強い拒絶にはまた別の意味があるのですが)

もうひとつは

精油は小瓶に入った液体ですが、それはモノではなくエッセンス。たくさんの植物の命そのもの。なるべくその植物のことを知ってください。この小瓶だけで知った気にならないでと最初に習った先生はよく言って、ベランダにたくさんのハーブを育て授業でみせてくれたり、英国キューガーデンへのツアーもありました。私は残念ながら行けてないのですが💧

あの小さなひと瓶には一言で表せないたくさんのありがたいエッセンスがつまっています。

WOTEでもそのことをとても大切にしていて精油をエッセンシャル・エッセンスと呼びます。エッセンシャルオイルではなくエッセンシャル・エッセンスというその呼び方に深い想いがこめられています。 

3日間学んで今言えることは

エッセンスに感謝と敬意を持って大切に使わせていただくこと。

精油は愛そのものだということ。

そしてずっと植物たちは惜しみなくわたし達に身を捧げてくれていて、精油はその尊い命の結晶の姿の貴重なかたちのひとつだということ。

それはずーっと昔から続いている大きな大きな愛の一つのかたち。たくさんの命が凝縮したとても貴重なかたち。

WOTEの精油はわたしが大切に思っていた2つのことをとても大切にされています。

さらに古来からネイティヴの人たちが【medicine】薬としてつかってきた植物への敬意や伝統をとても大切に創られています。

f:id:nakwach8esalen:20170317011953j:image

今までより、さらに深くしっかりと植物と繋がり、植物が語りかける言葉を、メディスンをしっかり受けとり必要な方に届けられるよう精進していこうと気を引き締めた3日間でもありました。

f:id:nakwach8esalen:20170318014539j:image

学び深い時間をティーチャーの泉さん、オーガナイザーの明子さん、ご一緒させていただきました皆さま、そして須磨の美しい海が眺められる素晴らしい環境の奏喜さま。ありがとうございました。

この深い愛の学びをEsalenbodywork&Aromatherapyのセッションにいかしていきます。。。レポートもがんばる😊💓

 

f:id:nakwach8esalen:20170317011931j:image

 

Esalenbodywork&Aromatherapy〜和みのサロン∞nakwach∞〜

https://m.facebook.com/nakwach8esalen/